RCもりさん日記

あるところに690SMCRとCB125Rに乗るおに(じ)いさんがいました。昔昔はRC390に乗っていました

RCもりさんは語りたい!〜CB125Rで行く九州ツーリング紀行〜その3

-これまでのあらすじ-

2019年の7月、海の日を加えた3連休ということで、いざ人生2度目の九州へ

相棒はCB125Rくん

名門大洋フェリーならバイクの排気量によってフェリー代金が安くなるため、そして小排気量で遠出してみたいという野望のため旅立つ

天気は生憎だったが、九州のカルスト台地平尾台や、ツイッターのフォロワーさんオススメの展望地を経由し、はるばる長崎県の西の街へとやってきたのだった

 

前回へのリンク

https://bluemily-forest.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/001335

 

2019年7月14日 AM6:00

『『『 洋 食 ! ! 』』』
f:id:yu11ta03milky:20200622211510j:image

昨日の晩ごはんも早かったが、この朝ごはんも早い時間だったので、きっと早寝早起きだった、多分、ちょっと覚えてないけど

 

今日のミッションは長崎県の最果ての1つ、生月島の大バエ灯台へ行き、20時に出港するフェリーに間に合うように門司へ帰ること

のんびりしていられる時間あるのか…??

 

ともあれ出港!じゃなくて出発!
f:id:yu11ta03milky:20200622211909j:image

お世話になった松浦市のホテルからは片道1時間ほどで着く予定とのこと

昨日ここに来るまでが半日くらいだったから、今日も昼ぐらいにこっちを出れば、フェリーには間に合うだろう

そう思うと結構余裕かも??

 

まずは写真に見える赤い橋を渡り、『平戸島』へと渡る

長崎県の北や西の方って細々とした島が連なっていて、橋で繋がっている島もあればそうでないものもある

そういう地形って中部にはないので、もっと時間をとって島を巡ってみたいところだなー

 

さくっと平戸島を通過し見えてきた青い橋を渡れば、最北西端の島、生月島
f:id:yu11ta03milky:20200622212120j:image

 

最果てですが道の駅があります!
f:id:yu11ta03milky:20200622212454j:image

この写真結構気に入ってる

言われなければ最果ての島に来てるって分かる人も少ないんだろうけど、自分はこれが最果てへの入口って分かってるからな…

とうとう来ちまったかー、なんて感慨にふけってた記憶

惜しむべくは積載もなんもしてない丸裸のバイクなので、見ようによってはただのツーリングしてるバイクなところ(笑)

 

生月島へ渡る橋から先端の大バエ灯台までは東西にルートがあるが、西側は有名なサンセットロードで夕暮れ時はそれはそれは綺麗らしい!

ツーリングマップルでもオススメされていたのでとりあえず西側ルートでいきます
f:id:yu11ta03milky:20200622212938j:image

 

牧場かな??

ねえ牛くん牛くん
f:id:yu11ta03milky:20200622213138j:image

 

天気は良くない
f:id:yu11ta03milky:20200622213219j:image

 

このあと野生のクジャクみたいなのが道路を歩いていて2度見した

牛もクジャクも帰りには居なくなっていた…

 

西側ルートは凄くいい道だった…

詳細は後ほど

 

そうしてあっと言う間についてしまった最果ての灯台、大バエ…!
f:id:yu11ta03milky:20200622213505j:image

最果ての駐車場や…(最果て最果て連呼して申し訳ない)
f:id:yu11ta03milky:20200622213552j:image

 

デン!

f:id:yu11ta03milky:20200622213731j:image

端っこにいる!!

 

掠れて読めない碑のような…
f:id:yu11ta03milky:20200622213909j:image

 

灯台の上から
f:id:yu11ta03milky:20200622214039j:image

 

断崖がみえる

かっこいい
f:id:yu11ta03milky:20200622214110j:image

 

緑に覆われた生月島
f:id:yu11ta03milky:20200622214324j:image

 

こういう端っこ系って、行った当の本人はもうそれはそれは胸がいっぱいというか、達成感というか、語彙力が低くてなんて言えばわからない感情で溢れてるんだけど、あとから人に伝えようとすると難しいですね…

 

当時見た最果ての空と海も、今見返してもただの空と海の写真ですからね…
f:id:yu11ta03milky:20200622214602j:image

 

こういうところにバイク乗り入れて写真撮りたいな
f:id:yu11ta03milky:20200622214656j:image

 

ともあれ、成し遂げたよ…

CB125Rで長崎県の最果ての島
f:id:yu11ta03milky:20200622214744j:image

僕のCB125Rは最果てを踏んだバイクなのだ…!

 

道の駅でちゃんと証明書買えます

『日本本土最西北端!!』
f:id:yu11ta03milky:20200622214855j:image

 

灯台を堪能したので引き返します
f:id:yu11ta03milky:20200622224329j:image

行きはすっ飛ばした西側ルートを少し紹介しようかと!

 

灯台付近

ゆったりと曲がり下りながら海を望む

なんとなく能登半島を思い出す景色
f:id:yu11ta03milky:20200622224622j:image

 

海側にぽつりと現れるお社

遠目ちょっと怖かったけど、近づくことはできた

f:id:yu11ta03milky:20200622224908j:image

 

空に伸びるような道

全体通してゆるやかなアップダウン
f:id:yu11ta03milky:20200622225037j:image

 

島の真ん中あたり

特に良いなと思った場所

景色の情報量が多い

切り立った崖、ゆるやかなカーブ、剥き出しの岩…

f:id:yu11ta03milky:20200622225130j:image

ここはツイッターのフォロワーさんも何人か写真を上げていて、見かけると毎回納得する

ここは本当にオススメしたい
f:id:yu11ta03milky:20200622225635j:image

 

トンネルより

雨上がりのしっとりとした雰囲気も悪くない

天気のおかげか貸し切りだし
f:id:yu11ta03milky:20200622225729j:image

 

行きで牛がいた場所からも海が見える

f:id:yu11ta03milky:20200622230145j:image

 

この生月島を含め、長崎のサンセットロードはわりと良く聞くので、いつかはその夕日を見てみたいところ
f:id:yu11ta03milky:20200622230533j:image

 

ありがとう生月島

道一つとっても密度の濃い場所だった…
f:id:yu11ta03milky:20200622230648j:image

 

生月島平戸島→九州本土と戻っていく

平戸島にも川内峠という360度ビューの有名な場所があるので寄り道
f:id:yu11ta03milky:20200622230811j:image

 

この緑のお山を登る
f:id:yu11ta03milky:20200622230936j:image

 

天気が良ければどれほど遠くまで見られたのだろう
f:id:yu11ta03milky:20200622231021j:image
f:id:yu11ta03milky:20200622231043j:image

遮るものがないので風が吹き抜けて気持ちがいい

天気はどんよりだけど、気持ちは晴れ晴れってやつ

 

あとはちょこちょこ道の駅に寄りつつ、フェリーターミナルを目指す…
f:id:yu11ta03milky:20200622231237j:image


f:id:yu11ta03milky:20200622231329j:image

 

そういえば道中『冷水道路』『冷水トンネル』という実に涼しげな地名があったんだけど、全くそんなことはなくて、なんならトンネルはサウナだったので全然ちげーじゃねーか!とぼやいた記憶が

 

新門司のフェリー乗り場につくと、ツイッターのフォロワーさんのイケニタさんが凸してくれており、北九州でやり残した『焼きカレー』を戴くノルマを手伝ってくれることに!

と言う訳で門司港レトロという横浜のみなとみらい感のあるところに連れて行ってもらった
f:id:yu11ta03milky:20200622231727j:image

 

バナナマン!?
f:id:yu11ta03milky:20200622232007j:image

 

焼きカレー、うめっ!うめっ!
f:id:yu11ta03milky:20200622232028j:image

 

ありがとうイケニタさん!

CB125Rじゃ時間的に無理があったので、車を出してもらえて本当に助かりました!!

 

もらったお土産は船内で美味しくいただきました!!
f:id:yu11ta03milky:20200622232113j:image

 

そしてフェリーが出港する

さらば九州

ありがとう2度目の九州

また絶対来るからよ…(と言って半年後に本当にまた行くとはこのときは思ってもみなかった)
f:id:yu11ta03milky:20200622232459j:image

 

福岡から長崎を大移動した2日間だったけど、何だかんだ中身のある2日間だった気がする

高速乗れたらもう少し時間に余裕ができて、回れるところも増えたのかもしれないけど、今回のでそこまで物足りなさは感じなかった

 

締めはほろよい!

f:id:yu11ta03milky:20200622233027j:image

この日も甲板に長居しました

 

思えば行きも帰りもフェリーにはバイクが居たけど、道中は全くバイクと会わなかった

本当に地元の人が乗る原付きしか見てない

九州の北側は意外とツーリングの穴場なのかな??

フェリーに沢山いたバイクは何処へ行っていたのだろう…

 

でも他のバイクを見なかったおかげ、というのもおかしいかもしれないけど、CB125Rとふたり黙々と走って、静かな港町に泊まって、果ての島を独り占めして、今回も良い旅感だったんじゃなかろうか…!

 

CB125R

長旅ご苦労さま!!

まためっちゃ遠くへ行こうじゃないか!
f:id:yu11ta03milky:20200622233840j:image

f:id:yu11ta03milky:20200622233803j:image

 

(おわり)